人気ブログランキング | 話題のタグを見る

花貫渓谷に行ってきました

懸賞 2007年 11月 17日 懸賞

花貫渓谷は茨城にある紅葉の名所です。
今年の茨城の観光CMには、
この花貫渓谷の吊り橋の画像が流れていたので、
ちょっと期待していたんですけれど、
うーん、微妙でした(苦笑)。




ちょうど紅葉シーズンということもあり、
道路は渋滞しているし、車は多いのに、駐車場が少なくて、
車を停めるだけで、ずいぶん待たされてしまったり。
メインの吊り橋は人が大混雑。写真もうまく撮れません。
ついでに、吊り橋付近は紅葉が終わってしまった木も多く、
紅葉と吊り橋を同時にみることが出来ない致命傷。

期待外れだったなー、と思いながら、
吊り橋から少し離れた所にある滝を見るために、
てくてくと数百メートルを歩きます。

この区間が長い。とにかく退屈。
周囲がうっそうとした杉林になってしまうせいで、
紅葉はしていないし、暗いし、川は谷底で全然見えないし。
景色を見るのではなく、ただひたすら『移動』ですよ。

それだけ苦労して辿り着いた滝も、
これまたショボかったんですけどね(苦笑)。
ついでに滝の周囲では、やっぱりあんまり紅葉していないし。
疲れた割に得られる物が少なくて、まさに徒労。

しかも駐車場に戻るためには、また同じ道を引き返さないといけない。
延々と続く、暗くて退屈な杉林ですよ。うんざりだ。
あーあ、来るんじゃなかった、と口には出さないものの、
心の中では愚痴をこぼしまくって、
どうにか吊り橋の所まで戻ってきました。


すると、どうでしょう。
ずっと続いていた杉林が途切れて、明るい空間がぱあっと広がり、
色とりどりの紅葉が何と美しいこと!
来る時に見たのと同じ吊り橋だとは思えないくらいに、
息を呑むくらいの美しさでしたよ。

いや、もちろん目の錯覚ですが(笑)。
行きに見た光景と、帰りに見たものが違うはずもなく、
現実に変わったことと言えば、
吊り橋の上にいる人がちょっと減ったくらいで。
その分だけ、景色が見やすくなったせいもありましょうが、
ほとんどは錯覚、気の持ちようですね。

それでもきれいに見えることには変わりなく。
終わり良ければ全て良しと言いますから、
結果的には良かったのではないでしょうか(笑)。

キツネに化かされたような気がしなくもなかったですが、
とにかく最後は満足して帰ることが出来ました。
良かった、良かった(のか?……笑)。

by mgear | 2007-11-17 02:34 | 旅行

<< アニメ見ていません(苦笑)   ドラマはやっぱり『相棒』で >>