人気ブログランキング | 話題のタグを見る

WJ(37・38号)感想、というよりは「BLEACH」オンリー(笑)。

懸賞 2004年 08月 12日 懸賞

 ワタクシ本誌は「BLEACH」のためだけに買っております。それ以外の作品については流し読みだったり、読んですらいなかったりする場合があります。すみません。
 ついでに「DEATH NOTE」についてはコミックスになったら一気に読もうと思っているので、本誌は未読です。ネタバレ厳禁!よろしくお願いします。
 感想、今頃かよ!という気もしますけど。来週からは火曜日くらいに出したいな。あ、来週休みだった…。




 それでは。以下ネタバレですのんで、未読の方はお気をつけ下さい。特に「BLEACH」につきましては、愛ゆえにトークが暴走する可能性もあります。腐女子的コメントになる場合もあります。ご了承くださいませ。

『BLEACH』
 相変わらずパッと見て意味の分からないサブタイトル(苦笑)。でも調べる気は起きないので、意味をご存知の方は教えてください(…他力本願)。とはいえ、私はタイトルを付けるのが苦手なので、よくまぁ毎回凝ったタイトルを考えられるよ、とひたすら尊敬しちゃいます。

 そして本編。
 引き続き、恋次ですね。こうなることは白哉兄さまと対峙した時から、誰もが予想していたでしょうが、それでも大健闘したと思います。剣が崩れていく所とか、もう涙なしには見られませんよねー。
 それになんとあの白哉兄さまの白皙の頬に返り血がっ。首に巻いている布を取った時には、顔が汚れちゃったので、それをいかにも嫌そうに拭く…なんて場面が来るのでは、とハラハラしていましたが、まさかそう来るとはね。さすがは兄さま。心栄えも麗しい。今はとにかく私も共に恋次を讃えたいと思います。

 …絶対に死んでないよね?生きているよね?ルキアちゃんが何と言おうと、私は生きているって信じてますよ。剣ちゃんも生きてたし。きっと惣ちゃんだって生きているに違いないわ(それはまた別の話ですけど…苦笑)。

 そして、最後の最後にギンちゃんかぁ。真打登場、という感じですな。もちろんこれも予想範囲ですけども。むしろ一護はどこで何やってんだ、と言いたいね。でもこれで本当にギンちゃんが黒幕だったら、がっかりなんですけど?明らかに怪しい人がやっぱり怪しいなんて。信じたくないよー。まだこれからどんでん返しがあると思っております。


『NARUTO』
 ようやく回想が終わりました。でもイタチのことはもう分かりきっているじゃない。あのエピソードを延々とやるくらいだったら、サスケがナルトを大切な友人だと思うまでに到ったエピソードとか、二人の仲の良さを見せるとか。それでも尚、サスケは目的のためにナルトを犠牲にする覚悟があるのだ、という方が盛り上がるし、説得力があるじゃない?
 画面は動かない二次元の絵でありながら、動きのある絵で素晴らしいなぁ、と思います。スローモーションっぽい演出で畳み掛けて行く所なんか。嫌でもこの先を期待させますよね。

『ONE PIECE』
 そういえば、こういう仲間同士の本気の戦いって今までなかったかも?まじめにやれ、と言うルフィにこれが俺だ、と言うウソップ。そうだよね、こうやって戦ってきたんだよね。
 ルフィはともかく、ゾロとかサンジとか悪魔の実の能力者でもないのに、バケモノじみている奴らばかりなので、あくまでも人間であるウソップは強くて哀しいです。このまま別れてしまう、なんてことがないように祈ります…。

『銀魂』
 いつもサブタイトルが楽しみです。内容とあんまり関係なくても笑えるし。こういう軽いノリの話、イイですよねー。真選組と銀ちゃんも上手く絡んできているしね。私、一瞬だまされたもん。あの三人組の正体が『工場長』のあたりでは、まだ全然誰だか分からなかったですよ(…気づけよ)。
 きっと怪談のオチも下らないんだろうなぁ。バカバカしい終わり方なんだろうなぁ。でもむしろそれを望んでいるので。

『テニスの王子様』
 うーん、何というか。「無我の境地」は使いこなしたり、制御したり、隠したりする類のものではないと思う…なんて突っ込みは今更ですね(苦笑)。だってそれ以上に突っ込まなきゃいけない所がいっぱいあるもん。
 少なくとも「COOLドライブ」は、あれは反則でしょう(笑)。そもそも飛び過ぎだって。リョーマは星になった…そんな感じ。
 とりあえず最後に一言。何だよ、見掛け倒しかよ、真田。

『未確認少年ゲドー』
 ああ、終わりっぽい。ずっとそんな感じはしていましたが、無理みたいですね。掲載順も後ろの方ばかりだし。子供にはウケなかったのか。まぁ、確かにちょっと気持ち悪いけども(笑)。私は割と好きだったんだけどなー。残念。って言いつつも、全然終わらなかったら、それはそれで笑えるけど。

ま、こんな所かな。他にも読んでいるものはありますが、全部書くのは大変なので、このくらいで。すみません。

by mgear | 2004-08-12 02:35 | マンガ

<< 祝!血風録発売!   丹沢ハイキング その2 >>