「どうぶつの森」つづき

懸賞 2006年 11月 26日 懸賞

うわーん、楽しいよー。
今まではずっと一人でやっていたので、
この楽しさの半分くらいしか知らなかったんだな。




周囲にDSを持っている人がいないので、
(というか近所に友人がいない……泣)
友達と一緒にプレイすることが出来なくて、
ずっと一人で寂しく遊んでいたんですけど。

どうして家族と一緒に遊ぶ、というのを思いつかなかったんだろう。
今はすっかり親子三人で遊んでいます。
母は老眼で小さい文字が見えない、とか言いながら、
一生懸命に村人たちに手紙を書いていたり(笑)。

以前にも書きましたが、このゲームって、
通信をしていないと起こらないイベントや、
出来ないことがいくつもあるんですね。

例えば、他の村から来た人に買い物をしてもらわないと、
たぬきちの店がデパートにならないとか。
デパートにならないと美容院がオープンしないので、
その辺のイベントを全く体験できないことに。
つまり、以前の私ですね。

Wi-Fi通信で、ネット上で知り合った人に来てもらう、
という方法もあるんですけど。ちょっと抵抗があって。
やりたいなー、と思いながら、出来ませんでした。

だから今回、ようやくデパートや美容院を見ることが出来て、
すごく嬉しかったです。
それから、迷子の子猫が来たりしました。
他にもまだ知らないことがありそう。楽しみです。

それに、別の村と果物のやり取りが出来るので、
自分の村に植えていくよりも、楽にお金が溜まります。
デパートを二軒見られるから、家具などを揃えるにも便利ですしね。
欲しい家具があったら、カタログで注文しておいてもらったり。
化石がかぶっちゃった時にも良いかも。

自分の村の動物たち以外のキャラと話が出来たり、
手紙をもらえたりするのも嬉しいです。
でも書いた手紙を他の人にも見せられちゃうから、
あんまりうかつなことを書けなくなってしまいましたが。
(別に大したことは書いてないけど)

そういえば、手紙を書くのって難しいですね。
短い文章で、しかもひらがなカタカナだけだし。
結局いつも、
「こんにちは、お元気ですか。また遊びに行きます」
みたいな普通の手紙になってしまいます。

今度は頑張って、面白い手紙を書いてみようかな。
動物たちからもらえる手紙は、楽しいものも多いですもんね。
いつか村の掲示板にも面白いことを書いてみたいと思いつつ、
未だに果たせずにいる私なのでした。
[PR]

by mgear | 2006-11-26 03:00 | ゲーム

<< 『青空の卵』(坂木司)を読みました。   アンリ・ルソーを見てきました。 >>