アニメ感想

懸賞 2006年 11月 13日 懸賞

「サムライ7」終わりました。
話数としては2クールなんだけど、
途中で何話か延期になったりしたせいか、
すごく時間が掛かったような気がします。




というよりも、
初期の頃の爽快感やスピード感が、
ラストの方では無くなっていたということかも。

やはりこういう話では、
仲間たちが次々に集まってきて、
よし、戦いに行くぞ!という所までが盛り上がるんですよね。
実際に戦いに行ってしまったら、
何だかあっけなかったなぁ、という印象です。

むしろ、ウキョウがあまぬしに取って代わる、
あの辺の話の方が面白かったなー。ハラハラして。
だからこそ、ウキョウにはもうちょっと粘って欲しかったかも。
ラスボスのはずなのに、一話でやられちゃうんじゃね。
やはりもう一話くらいは欲しかったな。


亡くなってしまう侍については、原作と同じみたいですね。
私は原作を観ていないので、
どのくらいストーリーが沿っているのか分かりませんが、
きっと亡くなり方は同じじゃないですよね。

あまりにも可哀想だったのはキュウゾウかなぁ。
ゴロベエもずいぶん簡単に死んでしまった気がするけど。
キュウゾウ、あれじゃ犬死にだよ。
つまりはカンベエのために死んだということか。
カンベエ様の腕の中で死ねたのは幸せだったかも。

カツシロウも可哀想な役回りでしたけどね。
どう見ても、こいつは生き残るだろうと思っていたので、
それほど同情も出来ませんでした。自業自得だよ。
キクチヨも死亡フラグ立ってたしな。
コマチには気の毒でしたが、巫女になったら結婚できないのかな。

個人的にはキララがあんまり好きじゃなかったです。
カンベエ様のことが好きなくせに、
カツシロウに「一緒に堕ちます」とか言って。
そんなこと言ったら、誰だって誤解するよね。
巫女としての自分を貫くなら、カツシロウを救ってやるべきだったし、
それが出来ないのなら、辺に気を持たせるようなことを言うべきじゃないし。
結局は世間知らずの小娘なんだよな。
コマチの方がよほど役に立っていたと思います。
少なくともキクチヨの支えにはなっていたからね。


まぁ、でも何はともあれ、面白かったですよ。
やや尻つぼみの感はありましたが、毎週楽しく見ていました。
キャラクターで好きなのは、やはりキュウゾウですね。
すみません、安直で(笑)。
だから最期はもっと活躍させてあげたかったなぁ。
格好は良かったけど、結局この人は何をしたのか?と言えば、
特に何もしていないような気もするしね(苦笑)。
カツシロウがフラフラしている場面を入れるくらいなら、
他の人をもっと詳しくやって欲しかったな。
(カツシロウには悪いけど)

全体の雰囲気も良かったです。
「野伏せり」や都のようなメカ描写と、
素朴な農民たちの古臭い描写が上手くマッチして、
不思議な異世界感をかもし出していたしね。
これは『巌窟王』と同じ手法だけど。
GONZOはこういうのが上手いと思います。
原作の美味しい所だけを利用して、現代的にアレンジするという。

いっそこういうのだけ、やってれば良いんじゃない?(苦笑)。
古典の名作ならいくらでもあるしね。
歌舞伎とか能とか狂言とかでも良いし、落語も良いかも。
シェイクスピアとかでも良いよね。
もちろん文学作品は他にもいっぱいあるので、
変なオリジナルをやるよりは、原作付きをお願いします(笑)。
[PR]

by mgear | 2006-11-13 02:40 | アニメ

<< 「漢字検定」やってます。   どうしよう。 >>