FF12プレイ日記

懸賞 2006年 04月 13日 懸賞

どうにかクリアしました。トータルで88時間。
クリア後の感想をひとことで言うなら、
「私の88時間を返せ~!!!」でしょうか(苦笑)。

もしも、まだプレイしていない方で、
購入をどうしようか迷っているとしたら、
「10」が好きな方は止めた方が無難です。
ストーリー重視の人は、きっとがっかります。
恋愛っぽい雰囲気を楽しみたい方も、多分がっかりするでしょうね。

どうやら「11」に近いみたいなので、
(私はやっていないですが)
オンラインゲームを一人でやるという感じ?(笑)。
それのどこが楽しいんだよ、という方は、
やっぱり買わない方が良いのかも。

うーん、それじゃいったい誰が楽しめるのだろうか…(爆)。





以下ネタバレです。



はっきり言いましょう。
ここまで主人公に感情移入できないRPGは初めてです。
この時点で、もうダメです。
少なくとも私の求めているRPGではありません。
FFらしくない、とか言う以前の問題で。


グラフィックはきれいでした。
でもこれは今までと同じです。
例えば「10」に比べて、格段にきれいになったか?と言われたら、
私には良く分かりません。

戦闘システムが変わって、リアリティがあります。
シームレス画面なので、普通に歩いている状態から、
そのまま戦闘になります。目の前に敵が見えます。
もちろんターン制でもなく、みんなが好き勝手に戦います。
私はやったことありませんが、オンラインゲームってこんな感じ?

という訳で、そういうのが楽しい人なら、
このゲームは楽しめたのではないかと思います。
とはいえ、戦闘が楽しいと言っても、
アクション性がある訳でもなければ、
戦略・戦術が面白いということでもなくて、
結局はみんなで「たたかう」オンリーですから、その程度。
(ラスボスだって、それで倒せちゃいます)

しかも私は何が嫌いって、RPGの戦闘が面倒くさい。
そんなもの出来る限り、やりたくないのです。
レベル上げはまた別だけど。
あれは機械的にぼんやりやっていれば良いから。
ですから、戦闘を楽しめと言われても、それは無理。


そして、驚くほど世界が狭いのです。
最初に『ワールドマップ』を開いてみたら、
まだ世界地図のほんの一部しか表示されていませんでした。
きっとこれからどんどん広がるんだろうな。
新しい世界に行くんだろうな、と期待していたのに、
結局、最初のマップから広がることはありませんでした…。

ストーリーがほとんど一つの国内で完結しています。
だから行ける町もすごく少なくて、がっかり。
私は新しい町や村に行って、人の話を聞いたり、
イベントをこなしたりするのが楽しみなのに。

マップ上では色々な場所に行けるように見えても、
実際は「砂漠」とか「草原」ばかりですから。
それは通常のRPGだったら、何でもないフィールドです。
つまりは町の外ってことですね。
それもダンジョンっぽい扱いになっているので、
むしろ自由度は限りなく低いです。

それぞれの町にしても、行く先でイベントが起こるというよりも、
ダンジョンへ行くための通過点に過ぎないので、
どんな町だったのか、どんな人が住んでいたのか、
まるで印象に残っていません。

それにマップが無駄に広いから、
町を全部回って人の話を聞く、なんてことも面倒になっちゃう。
本当はそれが楽しいのに。
私はそれをやりたいのに。


一番楽しみたいことは出来ない上に、
苦手なダンジョンや戦闘ばかりやらされて、
ストーリーもろくに味わえない、となったら、
ストレス溜まるに決まってます。

それでも最後までやり続けたのは、
いつかは面白くなるだろう、というわずかな期待と、
ここまでやってきて膨大な時間を掛けたのに、
クリアしなかったら、それが全部無駄になっちゃう、
という意地です。ただそれだけです。

残念ながら、最後までやっても、
ストーリーは面白くならなかったんですけどね(苦笑)。

長くなったので、続きは明日。
どうしてストーリーが面白くなかったのか、
その理由を書いて行こうかな。
[PR]

by mgear | 2006-04-13 03:36 | ゲーム

<< 蔵書問題   新アニメ色々 >>