響鬼の話。

懸賞 2005年 11月 21日 懸賞

ずっと日曜日には「エウレカ」「BLOOD+」を見ていたのですが、
なんかあんまり見る気がしなくなって(苦笑)、
結局、視聴を止めてしまいました。



どちらも殺伐としていたり、救いがなかったり、
つらいことがあったりするのに、
主人公たちに共感できないんですよ。
本当なら、主人公を応援してあげたくなったり、
ハラハラドキドキするところなんでしょうけれど。

という訳で、週明けの月曜日に見るものがなくて寂しいのですが、
(いつもアニメはビデオ録画して翌日にまとめて見ています)
唯一どうにか見続けている『響鬼』の話でもしてみますか。

実はこれも、途中でいきなり雰囲気が変わってしまい、
もう見るの止めようかな、と思ったりしながら、
何となく惰性で見ているんですけどね(苦笑)。
とにかくあの転校生が見ていて苛々しちゃって。
あいつ出すなら、もう見ない、と言いたくなります。

それでも最近、ヒビキさんが明日夢くんを「少年」ではなく、
ちゃんと名前で呼んであげる、というフラグが発生して、
おお!?これは?とちょっと萌えていたりするのでした(笑)。

しかも、翌週にはまた「少年」に戻ってるんだよ。
それで明日夢くんは、がっくりしているの。
せっかく名前で呼んでもらった~、と喜んでいたのに。

これって、あれですよ。
「魔人」でちょうど呼び方が変わるボーダーライン上にいる時に、
「ひーちゃん」になった途端に調子に乗って、
【愛】を押して引かれまくって、
すかさず「龍麻」に戻っちゃったりするアレですよ。

…って、「魔人」や「九龍」を知らない人には、
まるでピンと来ない説明でスマン(苦笑)。

とにかく名前で呼ぶイベントというのは、
気持ちが盛り上がるんですよ!
という訳で、これからしばらくワクワクして
見続けていけるなぁ、と思っているのでした。
[PR]

by mgear | 2005-11-21 00:08 | テレビ

<< アニメ話   おたく経験値やってみました。 >>