人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ARIA」アニメ化です。

懸賞 2005年 09月 25日 懸賞

原作は天野こずえさん。
ほのぼの優しい癒し系マンガです。
「ARIA The ANIMATION」



「ARIA」を知らない方のために説明しておくと、
可愛くて明るくて元気な女の子たちが、
お仕事を一生懸命頑張りつつも、
毎日の生活に喜びや楽しみを見つけて、
ほのぼのまったりとした人生を送る…という感じ。

いや、ちょっと違うか(苦笑)。
「ヨコハマ買出し紀行」をご存知の方は、
あんな雰囲気です、と言えば一番伝わりやすいかと。

ストーリー的には、特にこれといったものは無くて、
日々の生活で起こった出来事を描いているだけだから、
すごい盛り上がる訳じゃないんだけど。
繊細で丁寧な絵柄と、奥行きと広がりのある風景描写で、
自分もその世界に入り込んだように錯覚させられます。
空気とか息づかいとか音とか匂いとか、
マンガでは伝わってこないものまで感じられるような気がします。

つまりはそんなマンガなので、アニメにするのはちょっと不安です。
一番肝心な部分が伝わらないんじゃないかと思ったりもします。
ただマンガのストーリーをアニメにするだけでは伝えられないものが、
きっとあの作品には存在するんです。

それを言ったら、『蟲師』もそうなんですけどね。
こちらもアニメ化。びっくりしました。
http://www.mushishi.jp/
あれほどアニメに向かないマンガもないと思うのに。
絵柄も雰囲気も内容も。
ざらりとした手触りの質感を味わうのは、やっぱり紙媒体でないとね。
(実際に本に触れている手触りじゃなく、精神的な意味で)
とりあえず、やってみようという心意気は買います。


えーっと、そんな訳で、
「ARIA」は大好きなマンガなので、
アニメ化は嬉しいような哀しいような。
せめて納得できる作品に仕上がってくれたら良いな、
と願うばかりなのでした。

あ、そういえば。
キャストがドラマCDの時とは全然違っていて哀しい。
ドラマCDを聞いた訳じゃないですが、
あれはみんなすごく似合っていると思ったので。
特にアリシアさん=井上喜久子さん。
まさにその通りだよね!ぴったりです。

今回のキャストの大原さやかさんも好きだけど。
きっと雰囲気合っているとは思うんだけど。
やっぱり私は『井上喜久子17歳です。おいおい』(これでワンセット)が良かったなー。
何のことやら、と思われる方はこちらをどうぞ。
http://www.te-a.jp/mahousyoujyo/

by mgear | 2005-09-25 05:19 | アニメ

<< 終わりましたね。   花の国~~。 >>