花の国~~。

懸賞 2005年 09月 18日 懸賞

「くりはま花の国」に行ってきました。
黄花コスモスが満開でした。



開花状況を見た限りでは、まだ「三分咲き」だったのですが、
天気も良かったし、行ってみるか、ということになりました。

家から車を飛ばせば、一時間も掛からずに到着です。
すでに門の前に伸びる道路の花壇が、黄花コスモスでいっぱいでした。
これは期待持てそうだ、とさっそく中に入ってみると。
やっぱり黄花コスモスの黄色とオレンジが鮮やかに出迎えてくれました。

コスモスのイメージと言えば、淡いピンクや紫ではないかと思うのですが、
黄花コスモスは、くっきりはっきり。目がチカチカしそうなほどです。
隣の花壇が普通の秋咲コスモスだったのですけれど、
そちらは残念ながら、まだまばら。花がちらほら。

黄花コスモスの情熱的な力強い感じも良いですけれど、
やっぱり私は秋咲コスモスのひょろひょろーんとした、
ちょっと頼りない感じの、心許ない雰囲気が好きだなぁ。
色はピンクが良いですね。


で、話を戻して。
この「くりはま花の国」ですが、とにかく広い。
あまりに広いせいか、
園内に「フラワートレイン」という名前のバスも走っています。
トレインだけどバス(苦笑)。列車型なので。
私は乗らなかったですが、人気があるようで、
バス停には行列ができていました。
ずーっと歩いたら疲れちゃうもんね。

コスモス園そのものはタテに長い作りになっているので、
一面に広がるコスモス畑!という感じではありません。
でも歩いても歩いてもずーっとコスモス、ではあります。
ちょっと途中で飽きてくるくらいです(爆)。

コスモス園を抜けると、「冒険ランド」というアスレチック広場に出ます。
ここには大きなゴジラの滑り台もあります。
いきなり見上げるほどのゴジラが現れるのは、
迫力がありますが、ちょっとシュール。

子供たちはさぞや大喜びで遊んでいるだろうと思いきや、
意外とゴジラ滑り台は人気がないようです。
滑り台としてはそれほど大きくないので、
(ゴジラそのものは大きいけど)
遊ぶにはつまらないのかも。
他にもっと大きな滑り台もありますしね。


それから「展望広場」に行きました。
そこまでの道のりは、やたらとうっそうとした森の中を歩きます。
しかもほとんど人が居ません。
こっちで本当に道が合っているのかな?
と不安になるくらい、人が居ません。
それに、ずーっと森の中だしね。

これで本当に「展望」出来るの?と思いながら進むと、
ありました!
そこだけ高台になっていて、展望台がちょこんとあります。
やっぱりここにも人があまり居ません(苦笑)。
でもちゃんと海も見えましたよ。
ずっと森の中だったので、パーッと開けて爽快でした。

そしてまた森の小道を歩いていくと、園の入口に到着です。
他にも「パークゴルフ場」とか「ハーブ園」とかあるのですが、
広いので、そんなに歩いて廻れません…。
それにコスモスは季節モノですが、
それ以外の物は、またいつでも見られるしね。

という訳で、「くりはま花の国」を後にしました。
それでも3時間くらい居たのかな。
こちらのサイト様でコスモスの開花状況が分かります。
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-kamiru/hana.html
行かれる方は、事前に確認してからの方が良いかもしれません。



それから昼食を取って、観音崎に向かいました。
こちらには「観音埼灯台」があります。
↑の地図でいうと「16」の「たたら浜園地」に車を停めて、
のんびりと散策しながら、灯台まで歩くことにしました。

地図では距離があるように見えますが、
実際はそれほどでもありません。
途中の展望園地では一面に海が広がって、
東京湾を行き交う大きな船もたくさん見られます。
そして対岸には房総半島が。意外と近いなぁ。

灯台に行く途中にはトンネルがあります。
(↑の地図で点線の部分)
トンネルを通らない道の方が近いのですが、
このトンネルが薄暗くて不気味な感じで、
ちょっと見てみる価値はあります。
戦時中の名残なのでしょうか。

トンネルを抜けると、海沿いにずっと道が続いています。
ここからの眺めは本当にきれいで、圧倒されました。

そこからちょっと長めの階段を上ると、「観音埼灯台」に到着。
白い八角形の姿が美しいです。
料金を払うと上に登ることも出来ます。
中の階段は狭くてグルグル回るので、
頭がくらくらしますが、上に出ると眺めは最高。
ほんの少し上がるだけなのに、がらりと雰囲気が変わります。
オススメですよ。

そして、また元の「たたら浜園地」に戻ったのですが、
ここで妙なものを発見しました。
「ゴジラの足跡」です。

そこにあった看板を読んでみると、
どうやらここがゴジラの上陸地点であり、
「ゴジラの滑り台」もこちらに設置されていたとのこと。
老朽化によって撤去されてしまったのを、
「くりはま花の国」に再現したという訳です。
不思議な偶然にびっくりしました。
短い時間ではありましたが、いろいろ廻って、楽しかったです。

今度は横須賀にチャレンジしてみようと思います。
[PR]

by mgear | 2005-09-18 05:16 | 旅行

<< 「ARIA」アニメ化です。   今度はスヌーピー >>