WJ20号感想です。

懸賞 2005年 04月 21日 懸賞

『DEATH NOTE』再開。いきなりすごいことに…。



  『DEATH NOTE』
 再開。そして表紙&巻頭カラー。
 でもいきなりウエディ&アイバー、死亡…(号泣)。良いキャラだったのに、もったいない。ま、分かりますけどね、ライトにとっては邪魔なだけだろうし。
 とはいえ、この漫画、あまりにも簡単にキャラが死ぬよな…。

 私としては奈南川さんの死亡に大ショックですよ。そんな簡単に死なせるなら、思わせぶりなことしないで欲しいの。好みの美形にしないで欲しいんですけど。ああ、小畑先生の画力が高すぎて、どのキャラにも不必要なほどに思い入れてしまう~~~。
 すぐ死ぬような使い捨てキャラ(あまり良い言葉ではないですが)だとしたら、それなりの顔をしていてくれれば良いのに(笑)。

 Lはもしかしたら生きている可能性もありますが(こうなったら死んでいる展開もアリだけどな…)、この人たちは絶対に無理だよね。実は全員生きてたよ~。めでたしめでたし。なんてこと、この漫画ではあり得ないよね。

 ちょっと時間が経っても、ライトやミサは大して変わっていませんが、粧裕ちゃんはすっかり大人になって。こうしてキャラが立ってくると殺されるのだな、この漫画(こら)。あるいは松田が身代わりに…、もう止めよう。

 とにかく初回から、目が離せないですね。Lの座り方と可愛らしさはニアに、したたかさと甘い物属性はメロに受け継がれましたか。ニアとメロが協力するのかと思っていたので、すごく意外な展開でした。というか、二人で一人前くらいかと思っていたよ(笑)。
 ところで、ニアの髪型、もうちょっと外ハネだったら良いのになー、と思うのですが、そうするとヒカ碁の某キャラとかぶるからダメだろうな。


  『NARUTO』
 へえー、九尾って9匹いるんだ。一尾とかニ尾とか。それは仲間?同じもの?
 ナルトと我愛羅が親近感なのは、同じような境遇というだけじゃなく、本当に同じものを中に入れていたからなんだ。
 でも尾の数が多い方が強い、とか。そんな設定が後から出てきたらヤダな。


  『BLEACH』
 …これってどうなのかなぁ。
 謎と言うのは、徐々に明らかにされるから良いのであって、こんな風にまとめて一気に解決されても、全然説得力が無いんですけど。しかも全部、藍染隊長の台詞だけでしょ?真偽の程も疑わしいわ。
 これがミステリだったら、最後の最後に探偵が台詞で全部説明して、それで事件解決、というのもOKなんですけどね。ミステリじゃないし。というかミステリだったら、絶対にアンフェアだって言われるし。

 『死神の虚化』については、伏線も張ってあったからともかく。
 『崩玉』ってナンデスカ。
 ルキアの中にそれがある、という設定もありきたりですが、そんなの今までこれっぽっちも匂わせてなかったじゃない。霊力が回復しないなんていうのが伏線だとしたら、あまりにも下手すぎる…。

 本当にそれが事実なら、せめて白哉兄さまに語らせるべきでしたね。直接的じゃなくとも、ルアの中に何かが隠されている、ということを匂わせる台詞を言わせることは出来たでしょう。恋次や一護に。そのタイミングは在ったよね。

 喜助さんは、想像の範囲内だから別に良いや。あの人については謎が多すぎるので、何があっても驚きゃしません。あー、でもこうなると夜一さんもそっち側だよな。空鶴さんは違うような気がするけど。
 こうしてどんどん藍染隊長側の人が明らかになって行くと、実はみんな知ってたよーん、みたいな展開になりそうで、ちょっと笑えます。
 いや、笑い事じゃないが。どうなるのか、不安です…この先。


  『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
 なんか魔法律とか地獄行きの判断が微妙というか、テキトーじゃない?
 人を殺すよりも、「なりかわり」の方が重そうな罰だよ?
 うーん、イマイチ良く分からん。


  『ONE PIECE』
 この漫画って、ホント理屈じゃないよね。
 ルフィだって、そんなこと出来るなら、さっさとやって逃げ出しとけよ、と思うし、ゾロだってあの態勢から、何をどうやって刀を振り回したのか、全然分からないよ。
 でもそんな所を突っ込んじゃいけないんだよね、この漫画は。
 どうせ答えは「男気」とか「根性」とか「気合い」とかそんなんだよ。
 それで読者を納得させられるからスゴイんだけど。


  『アイシールド21』
 最近はアニメを見ているせいか、すっかりヒル魔の声がアレで聞こえちゃいますよ。
 それで違和感もなくなってきたし。慣れって恐ろしいな。
 とりあえずムサシは男前だと思います(笑)。


  『家庭教師ヒットマンREBORN!』
 うーん、ロンシャン押し?どうもイマイチですが、なぜかロンシャン話だとDrシャマルが出てくれるから、それは嬉しいな。今回は脱いでるし(爆)。
 でもやっぱり山本&獄寺が出ないと寂しい…。


  『銀魂』
 人気投票、むちゃくちゃ驚いた。何あの4位。そんなに腐女子票ばかりか。ヅラの低さにもびっくりだよ。ミントンにすら負けてるよ。意外と人気ないんだな。カップリングしにくいからか、そうなのか。
 話はヘドロさんが怖いけど実は良い人、というのはベタすぎるけど、冷蔵庫の下のジャンプというのが妙にリアリティがあって可笑しかったです。


  『テニスの王子様』
 菊丸、なんか顔が違ってない?
 それにダブルスやらないとか言ってるし。でもきっと大石がいないからやらないとか、そんなオチだよ。じゃなきゃ泣く。


  『魔人探偵 脳噛ネウロ』
 へえー、笹塚刑事とネウロ。意外とイケる組み合わせ。ビジュアル的にも目の保養ではありますが、意外と重要キャラになってきたりするのかも、笹塚さん。
 それ以上に、社長と吾代の関係がツボだ、ツボだよう。はー、たまらんわ。
 そして、こんな状態でも食欲優先の弥子ちゃん。スゲエ。
 えーっとネウロについては全く心配してません。そんな銃ごときにやられるかよ。


  『HUNTER×HUNTER』
 タコとかイカとか。
 笑って良いのか、感動すれば良いのか、分かりませんでした。
 いや、笑ったけどね(苦笑)。


  『ユート』
 やっぱりまだ雄斗があんまり理解出来ません。スケートできて、すごく嬉しそうだったのに。それでもロングは嫌なんだ。ロング以外をやるくらいなら、スケートが出来なくても良いんだ。うーん…。
 吾川くんがそう言うなら分かるんだけどね。雄斗が東京の子で、吾川くんが転校生で、ロングじゃなきゃ認めねえよ。みたいなことを言うんだけど、雄斗がショートも楽しいからやってみなよ、とすすめるの。そんな展開なら良かったのになー。


  『いちご100%』
 うわー、真中。東城よりも西野取った?
 そして行きつく所まで行っちゃう?いや少年誌ではそれはないか?
 普通ならこれでハッピーエンドだろうけど、この漫画は油断出来ないしな。
 何より東城が運命の相手じゃなかったんかい。


  『武装錬金』
 所々に挟まれるコメディシーンが妙に浮いちゃっている感じ。
 もうここまで来たら、シリアスで通しちゃって良かったんじゃ?
 本当に終わりっぽいみたいだし。
 それでもどうにか最後はきれいにまとまりますように…。

 とにもかくにも。
 『DEATH NOTE』再開おめでとうございます。
 これからますます目が離せませんね。ホント、予測が付かないからなー。
[PR]

by mgear | 2005-04-21 03:58 | マンガ

<< 『夢で逢いましょう』を見ました。   「エンジン」見ました。 >>