スクラン、最終回。

懸賞 2005年 03月 30日 懸賞

「スクールランブル」終わっちゃいました。
ずっと楽しんできたので、残念…。



 えーっと、最終回。
 もうどこからどこまでが夢で、どれが現実なんだか…。
 私なんて、最初のUFO話ですら信じちゃいましたからね(笑)。いや、このアニメなら、そして烏丸くんなら、そのくらいアリだろと思って(爆)。

 それに最後のウソ予告。すっかりだまされ、びっくりさせられ、楽しませてもらいました。ホント、やってくれます、このアニメ。スタッフのサービス精神がすごいよな。


 せっかくなので、全体的なまとめでも。
 こんなに何も考えずに、ただ楽しめるアニメは、今期はこれだけでした。

 しかもキャラクターがみんな良いのね。どれも個性的でありながら、それぞれの良さをお互いに補いあっている感じ。女の子ばかりだから、個性が衝突しちゃいそうなのに、絶妙なバランスで成り立っているんだなぁ。
 これって、何かに似ているぞ、と思ったら「あずまんが」でした。あれも好きです。アニメはそうでもなかったけど…。

 あ、それにスクランは男性キャラもなかなかGOODでした。
 というよりも、播磨がメインになってから、ぐっと面白くなったしね。播磨がかなり強烈なキャラなので、これで天満ちゃんも烏丸くんも食われちゃうんじゃ…、と思いきや、意外とそうでもなく(笑)。
 つまりは、それぞれのポジションをしっかりとわきまえているってことなのでしょうか。

 個人的には花井さんが好きだったんだけど(結局メガネか…?苦笑)、途中からあんまり出てこなくて寂しかったです。美琴ちゃんとのエピソード、すごく良かったのに~。

 これぞラブコメ!という感じの、播磨と天満ちゃんとのすれ違い具合とか、愛理ちゃんの勘違い具合とか、意外と播磨は八雲と一番合うんじゃないかと思ったりとか、ラブが苦手な私でもとても楽しめました。
 それだけに終わってしまうのは残念。まだ原作は連載中だしね。ぜひとも続きをやって欲しいなぁ。

 もう「スクラン」が見られないんだな、と思うと寂しくて、原作も買ってしまうかも。播磨と愛理の恋の行方も気になるし。
 あー、でも個人的には播磨は保健医のお姉さんとうまく行って欲しいかも(笑)。
 あそこまで「無意識」に(ここがポイント)いろんな女の子をたらし込む播磨だから、やっぱりあのくらい大人の女の人じゃないと受け止めきれないかなー、と思うので。

 それにしても…、ことごとく誰もが片思い状態なのに、全然深刻にならないで、明るく楽しい雰囲気なのってスゴイよね。みんな頑張れ。


 それから、後番組の「エレメンタルジェレイド」はとりあえず一回は見るかと。
[PR]

by mgear | 2005-03-30 03:08 | アニメ

<< 『巌窟王』最終回でした。   『グレネーダー』最終回。 >>