『ブレイブリーデフォルト For the Sequel』クリア

懸賞 2014年 10月 18日 懸賞

『ブレイブリーデフォルト For the Sequel』をクリアしました。
以下『BDFtS』と書きますね。
最初は無料の体験版をやっていて、
段々とストーリーが面白くなってきたので、
料金を払って、最後までやることにしたのですが、
ひどい、ひどすぎる。

以下ネタバレ感想




あ、でもフォローをしておくと、
ゲームにストーリー性ではなく、
戦闘が楽しいとか、ジョブシステムが好きとか、
そういうことに面白さを求める人なら、
このゲームはそれなりに楽しめるかと。

私はRPGはストーリー重視なので、
FF5もそれほど評価は高くありません。
そんな人間の感想だということを、
まずお断りしておきますね。


ゲームに限らず漫画でもアニメでも、
とにかくエンタメっていうのは、
後半になるほど盛り上がるのが定石です。
クライマックスに向けて積み上げていくものです。

特にゲームは拘束時間も多いので、
クライマックスの高揚感と、
クリア後の達成感はとても重要になります。
でも『BDFtS』には、そのどちらも皆無。

無料でプレイできる部分はすごく面白くて、
続きが気になるストーリー展開なのに、
お金を払って続きを見たら、中身スカスカ。
それっていったいどういうことですか。


後半は同じ作業を延々と繰り返させるだけ。
主人公たちが「これ何回目だっけ?」「15回目だな」
なんて会話をほのぼのと繰り広げているのには、
呆れて笑っちゃうくらいですよ。

そんなテキスト入れるくらいなら、
その時にちょっと疑問を持とうよ。
同じことを20回もやらせるの、おかしいだろ。
途中で投げなかった自分が偉いと思います。


それと私が一番納得できないことは、
これが「やり直し」ではないことです。
間違いを悔い改めてやり直す、とか
助けられなかった人を助ける、とか。
そのためのループだったら許容もできるのですが。

ただひたすら世界を破壊して、
次の平行世界に移動するというのでは、
繰り返している意味がない、全くない。

まず失敗は一回くらいでいいよね。
それで全てに疑問を持って、
証拠を集めるなり人に話を聞くなりして、
裏切り者を追い詰めれば良いのであって。

ループするとしても、
今度はティズが別の陣営に組み込まれて、
敵側の視点で事情を知ることが出来るとかね。
見せ方に工夫が欲しかったです。

それなら裏切り者の存在にも、
もっと驚いて、楽しめたと思うのになぁ。
実際、いいアイディアだったと思うしね。


ついでに言うと、
ストーリーの根幹にかかわる重要なエピソードも、
サブシナリオをやらないと分からないのもダメ。

ジョブを手に入れた後は、
サブシナリオはやらない人もいるでしょう。
いや普通はやらないよね。
そんな重要な話をするとは思わないもんね。
一度倒した人のところにまた行ったりしないよね。

そもそもジョブだって全部取るとは限らない訳だし。
メインシナリオがスカスカなのに、
サブはキャラクターが生きていて面白いって何ですか。

こういうのはちゃんとメインに組み込んでほしいし、
会話でさらっと流すだけでもダメ。
文章をただ読まされても頭に入ってこないから。
もっと肉付けして実のあるエピソードにするべき。
一番面白いのは『手帳』の文章って、最悪でしょうよ。


まぁ他にもツッコミどころは多数で、
細々と言っているとキリがないので終わりにします。
どう見ても子供だましでしかないのですが、
レーティングは15歳以上、なんですよねー。

いい年をした大人があの主人公たちに
感情移入できるとはとても思えないんですけども。
[PR]

by mgear | 2014-10-18 16:18 | ゲーム

<< すみません。   『フェア・ゲーム』読了 >>