『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』クリア

懸賞 2014年 09月 18日 懸賞

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』クリアしました。
面白かったです。
ディフォルメされたキャラが可愛く、
ボリュームもあって、かなり楽しませてもらいました。

私はP3をやっていないので、
そちらのキャラは知らないし、よく分からない部分もありましたが、
それでもペルソナの雰囲気は味わえたので、
P3とP4のどちらかでも好きな方は
きっと楽しめるんじゃないかなぁ。
ディフォルメ絵にもすぐに慣れます(笑)。

もっと詳しい感想は↓にて。
ストーリー的なネタバレはしていません。





システム的にはパッと見、世界樹っぽいので、
世界樹やってない人は不安を感じるかも。
でもやることはマッピングくらいだから、
それほど難しくないですよ。

むしろペルソナを全く知らなくて、
世界樹だと思って入ってきたら大変だと思います。
(そんな人はあんまりいないと思うけど……)
というのもキャラの育成はペルソナ頼みだから。
結局は悪魔合体ということになる訳で。


でもメガテン4よりは自由に戦えるので、
あちらで心が折れた人にもオススメです。
敵の弱点を突けば有利になるのは変わりませんが、
ただひたすら蹴る殴るだけの脳筋パーティーでも
どうにかなっちゃったりしますし。

ま、回復役は必要ですけども、
それ以外は好きなキャラを使えばOKって感じ。
好きなキャラに好きな悪魔をくっつけて、
じっくりダンジョンを探索するのが良いと思います。

実際、敵は全滅するほど強くはないです。
(FOE以外は)
そんなに状態異常にもならないし。
世界樹はこれが凶悪で対策必須でしたが、
今回はそれほど苦労した印象は無いですね。


むしろダンジョンのギミックの方が厄介。
世界樹でもここまで込み入った仕掛けはなかったのに、
どうしてこんなに気合入っているんだ、と嘆くくらい。
今のレベルでは絶対に倒せないFOEから逃げながら、
仕掛けを解いていくのは、ものすごく大変でした。
クリアしてしまえば、それもいい思い出ですが(笑)。

あ、ちょっとホラーっぽい部分もあるから、
お化け屋敷とか苦手な人はつらいかも?
でもP3やP4のキャラたちが、
ダンジョン内でもわいわいおしゃべりしているので、
そのやり取りを聞いているだけでも楽しくて、
怖さも忘れるかもしれません。


いやホントに戦闘中でもお互いに声を掛け合ったりして、
会話のバリエーションがどれだけあるんだ、とびっくり。
P4とP3キャラでは同じダンジョンでも会話が変わるので、
二周目でも同じように楽しめました。
P3をやっていたら、もっと楽しめたんだろうなぁ。

全体的にほのぼのした雰囲気で、コミカルな場面も多いので、
どちらかというとP4に近いのかも?
P3のキャラだと合コン喫茶とか想像つかないもんなー。
そういう意味ではP3のキャラの方が
意外な一面を見られる……のかな。多分。


えっと、そうそうゲストキャラの二人については、
私は全く戦闘に参加させなかったので、
あんまり印象に残っていません。すまん。
だってやっぱりペルソナのキャラを使いたいよね。

まぁ可もなく不可もなくというか、
嫌われない無難なキャラ設定という感じでした。
ストーリー的にはこの二人がメインになるので、
ダンジョンの探索は別のキャラで
やりたかったという部分もありますね。


総評としては、
これといって不満点も思い浮かばないので、
楽しかった、としか書くことがないっていう感じ。
世界樹を好きな人よりも、
P3やP4を好きな人にオススメします。

あ、そうそう主人公がしゃべりますので、
ゲームしかやってない人は違和感があるかも。
アニメを見ている人は大丈夫だと思うけど。
ボイスもかなりたくさん収録されているので、
声優さん好きな人でも満足かな。

P4Gの新キャラのマリーも出ていますが、
ポエムを垂れ流すだけのネタ要員なので(苦笑)、
ネタバレ的なことを気にする必要はないかな。

ざっくりまとめると、
アトラス好きならやっとけ。以上。
[PR]

by mgear | 2014-09-18 15:59 | ゲーム

<< 2014年10月分の買うかもリ...   2014年9月分の買うかもリス... >>