WJ16号感想です。

懸賞 2005年 03月 21日 懸賞

表紙は『BLEACH』です。
久保先生にしては珍しい荒っぽいカラーですが、
最近の仕事量を考えたら無理もないですね…。



 『ONE PIECE』
 ああ、なるほど。ロビンはそういうことだったんですか。それにオハラがどうのこうのという話も出てきました。ロビンはずっとルフィ達の中に入っていても、何となく仲間じゃない感じがしていたんですけれど(私は)、彼女はまだ話の中で過去や、過去に失ったものが出てきていないんですね。
 それが明かされて、ようやく本当の仲間になれるのかな、と思いました。つまり今回の話は船大工を仲間にする回じゃなく、ロビンを本当の仲間にする回だったんだ、と。いや、今頃気付くのが遅いのですが(苦笑)。
 そして最後にむちゃくちゃ格好良いサンジ登場ですが、冷静に考えると、お前何にもしてないぞ、今回。みんなすでにボロボロなのに。無事なのお前だけだよ…。一発逆転でロビンを取り戻してくるのかな。次回が楽しみです。

 『NARUTO』
 先週、ようやくカンクロウの活躍が、と思ったら、あっさりやられるし…(号泣)。やっぱり脇役扱いか(むしろ端役…)。なぜだ。顔か、顔のせいか(こらこら)。素顔は地味でびっくりだが。
 今回ようやくナルトが成長したなぁ、と感じました。顔立ちも凛々しくなっているし、何より言うことがしっかりしてきたね。そしてサクラちゃんも強くなったなぁ。いや、彼女は元々しっかりしていたけどね(笑)。

 『BLEACH』
 今回はだいぶ落ち着きました…(混乱しすぎてたな)。
 何といっても藍染隊長がウツロな目じゃなくなったのが良いです。それどころか、スゲエ目がきらきらして楽しそうです。これが芝居だろうとも、本気だろうとも、もうどうでも良いや、と思えるくらいに…(苦笑)。
 藍染隊長の能力が「催眠」だというのは、想像の範囲でしたが(タイトルも『hypnosis』だし)。その手の能力がないと、あれだけ無敵な説明がつかないですから。シロちゃんも催眠にかけられたということなのね。それは良いですよ、それは。

 でも、まさか要さんが出てくるとは…。チ、チョットマッテクダサイ。あんなに戦いを否定していた、戦うことを望んでいない要さんが…?違和感がぬぐえないのですが。
 やはりこれは裏にもう一段階あるということなのかなぁ。こんなに無茶やってるけど、本当は何か真の目的があって、そのために動いているということなのか。そうじゃないと要さんの存在が納得出来なくなりますから。

 ところで、副隊長は全員が催眠にかかっているとしても、隊長は誰がどこまで催眠にかけられているのでしょうか?隊長格ならそう簡単にやられないと思うんだけど、でもシロちゃんは一発だったしな…(苦笑)。
 とりあえずシロちゃんも雛森ちゃんも卯ノ花隊長が来てくれれば安心ですね。そこまで見越して傷つけたのか…?敵を欺くにはまず味方から、という訳で?うーん。
 ただそれでも、なんでルキアを気にするのかは分からないけど…。

 『ユート』
 表紙がいつも変だなぁ。内容と合わせているのでしょうが、逆に違和感あるんですけど。たいてい表紙って中身と関係ないじゃない?それに慣れているからかも(苦笑)。
 これって吾川くんが主役じゃないよね?(笑)。雄斗のような、ちょっと頼りない子の方が感情移入しやすいからということなのかな。でも雄斗だったら、いつまで経ってもスケート出来なさそうだけど、吾川くんなら、強引にどうにかしちゃいそうなのが笑えます。条件は二人とも同じ筈なのにな。

 『銀魂』
 相変わらず「おっさん率」高いなぁ(笑)。ここまで少年少女が出てこない少年マンガも珍しいだろうね。このマンガの面白さ自体も子供向きじゃないもんな。
 久しぶりに銀さん男前でカッコイイぞ、と思ったら、結局「酢昆布」かい…。いや別にこれは神楽が悪いんだけど。普通ならカッコイイ銀さんを見て、神楽うっとり。もしかして恋の予感?みたいな展開になる所を、「酢昆布」で落としちゃうのが、徹底してるよな。ラブ排除。
 でも私はこの友情だか愛情だか仲間意識だか何だか分からないけど、とにかく一緒に居たいという彼らのスタンスが好きです(笑)。
 そして新八も何気に大活躍だ。まさかここで皇子が出てくるとは。この皇子、端役のようで意外と登場回数多いよね。

 『DEATH NOTE』
 あれ?今回の表紙ってレイとナオミだよね?どうして今頃…?と思いますが、これって回想シーン的なものなのかも。ライトがどれだけの人を犠牲にしてきたかの軌跡…みたいな(苦笑)。
 記事は面白かったですが、結局肝心なことは分からないし…ちぇっ。

 『魔人探偵 脳噛ネウロ』
 今回は珍しく犯人が犯人らしい悪役顔だぞ、と思ったら、やっぱりあっさりと謎解き。つまり今回は「意外な犯人」がポイントじゃないということですね。
 でもあの料理の中身はどうなのよ。そんなのいろいろ入っていたら、ヤコじゃなくても味で分かりそうなものだし、そもそもどこで手に入れたんだ。料理を出すよりも、そっちで商売した方がもうかるんじゃないの(笑)。

 『家庭教師ヒットマンREBORN!』
 今回はランボ話。確かに私は大人ランボが好きですが、やっぱりそれは外見と中身が一致してのことですよ。それに山本&獄寺が出ないと寂しいな…。ランボも好きだけどさ。

 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
 えーっと、すっかりロージーが乙女になってますが…。ムヒョにプロポーズされたから、幸せいっぱいのラブラブモードって感じですか?(違)。
 でもやっぱりロージーはダメダメでした。そのくらいで良いですよ。いきなりすごい成長したら、つまらないから。
 そして今回はホラー全開でしたね。ムヒョはしばらく眠ってそうだし、これをきっかけにロージーが才能を開花させるって感じ?

 『いちご100%』
 うんうん、本当にね。みんな真中のどこがそんなに好きなんだろうね(苦笑)。こんなに格好良さが表に出てこないで、全く進歩がなくて、それでいてモテモテの主人公も珍しいのではないかと。
 そしていよいよ真打登場。東城が来たよ、来ましたよ。さつきちゃんにはあれだけされても平気だった真中(それは尊敬するが)が、東城の涙でグラグラですよ!?西野には気の毒だけど、 真中は東城に譲ってやってよ。大丈夫、君ならこれからいくらでも素敵な人が現れるから(笑)。
 ところで、すごーく今更ですが、西野のスカート短すぎ。

 『RAREGENE4』
 SFだかチャイナだか怪盗だか美少女アクションだか、とにかく何でも「萌え」を詰め込んでおこうという感じ。という訳で、なんだかとってもちぐはぐです…。とりあえずチャイナ服はやめておけば良かったのでは。あまりにもキャラ造形が安直すぎる…(苦笑)。

 『WaqWaq』
 あーあ。思いっきり盛り上がってきていますが、やっぱり終わりっぽいですよ(号泣)。

 …えーっと、やっぱり『BLEACH』が目が話せません。アニメと合わせて見ると、ますます感無量…。アニメの死神さんたち、声優陣がむちゃくちゃ豪華でどうなってんだ。どっちに力を入れているんだ…。
[PR]

by mgear | 2005-03-21 10:06 | マンガ

<< ああ、伯爵よ、永遠なれ。   「saku saku Ver.... >>