アルベール、無力か…?(苦笑)

懸賞 2005年 03月 15日 懸賞

はい。恒例の『巌窟王』日記です。
アルベール、頑張れ~。
もうここまで来ると、伯爵を止められるのはアルベールだけだよ。



 あーあ。フェルナン大暴走。アルベールも伯爵を泣き落としている場合じゃなくて、父親の暴挙を止めるべきなんじゃ…。
 と、思わなくもないですが、アルベールって基本的に目の前のことしか見えてないので、それを一つずつ片付けないとダメなんだよね(苦笑)。

 そして、今度こそ伯爵との一騎打ち?決闘の再開?と思っていたら、やっぱり単なる説得でした。それじゃ無理だよ、アルベール。フランツの遺志を忠実に守っているから、偉いといえば偉いし、いつまで経ってもアルベールらしいと言えなくもないですけど。
 しかも「あなたの心にはもう誰もいないのですか…っ」なんて、恋人に振られた男が、必死にすがっているみたいで、なんだかなー、という感じ(苦笑)。ついでに「もう誰も」ということは、かつては存在していたということで、さりげなくノロケ入ってますし。

 それでもほぼ『巌窟王』に乗っ取られてしまった(という表現が正しいのかどうか分かりませんが)伯爵は聞く耳持ちませんけどね。結晶化があれだけ進むと、巌窟王と分離(?)することも無理っぽいし…。
 きっと最後は一人どこかへ去っていくんだろうな…、伯爵。


 意外だったのは、フェルナンが伯爵の正体も、エドモンのことも全く知らなかったということですね。他の人にはそれなりに、「エドモンが帰ってきたぞ」的なアピールをしていたと思うんだけど。
 結局、フェルナンを追いつめたのはエドモンじゃなく、メルセデスじゃないですか(苦笑)。もちろんエドモンの存在があってのことだから、間接的に追いつめたことにはなるけど…。
 ああ、でもメルセデス&アルベールは無事なのか。いや、アルベールは無事だとしても。

 バティスタンとベルッチオが今回もさりげなく頑張っていました。こういう人たちの支えがあったからこそ、伯爵も復讐を遂げることが出来たんだよね。本当は「復讐」じゃなくて、もっと違った手助けをしてあげたいんだろうけど。
 なんか、彼らのことも考えると切なくなっちゃいます。エデやベネデットみたいに利害が一致したから協力、という感じでもなさそうだしな。

 もしも伯爵が死んだら(あるいは結晶化したり、完全に巌窟王になっちゃったりしたら)、その後を追って一緒に死んじゃいそうな気がするんですが、それだけは…。死ぬなよー、バティスタン。
 ベルッチオはダメかも。最後までお供しますってタイプかも。


 ところで。
 混乱に乗じて、こっそりと刑務所(?)を脱走したベネデットや、病院を脱け出したヴィルフォールの描写がありましたが、あれって伏線なのでしょうか。この先も何か関わってくるのでしょうか。…気になる。

 あ、ついでに。私はこのアニメで一番好みのタイプは、若かりしヴィルフォールです。外見だけですが(笑)。
[PR]

by mgear | 2005-03-15 14:38 | アニメ

<< 「その後のオダギリ」最高です!   WJ15号感想です。 >>