「義経」も見てますよ。

懸賞 2005年 03月 13日 懸賞

えーっと、あんまりコメントしてなかったですが。
実は『義経』もちゃんと見ています(笑)。



 ずっとこの日記を読んで下さっている方は、前回の大河ドラマ「新選組!」で私が盛り上がっていたのもご存知でしょうが、次の「義経」も見ております。

 えーっと最初は子役の神木隆之介くんが目当てでした(笑)。
 本当に利発で愛らしくて、牛若ってこんな感じだったんじゃないかと思わせる感じで。これじゃ、渡哲也…じゃなく清盛様も可愛がるわな、と納得。

 そこから成長して、滝沢秀明くんに代わる訳ですが、やはり最初の方では演技の面では神木くんに軍配が上がるかなー、と思っていたんですけど、慣れたせいか、それとも演技力が上がったのか、すぐに気にならなくなりました。
 それに、タッキーの殺陣はなかなか良いですね。スピード感があって。チャンバラ的なものとはちょっと違いますが、好きですよ。


 それから、大河らしく脇を固める人々がとにかく豪華。

 「新選組!」の時は、メインキャストが若手だったり、テレビにはあまり出ない人だったりして、ちょっと地味な印象でしたが、今回はスゴイ。その点は安心して見られます。
 美輪明宏さんなんて、出てきた瞬間に空気が変わるもんなー。ところで公式サイトのキャストに美輪さんも神木くんも入っていないのは何故…。

 そして、とにかく良いのがマツケン弁慶ですね!
 私は松平健さんというと、暴れん坊な将軍様のイメージが強くて、その人が忠実な従者役ってどうなんだろう…、と思っていたのですが、杞憂でした。良い!すごく良い!
 存在感があるし、迫力があるし、しかもこれほどの人が頭を下げるのだから、義経はそれだけスゴイ人物なのだろう、と素直に納得出来ちゃいます。

 五条大橋での出会いのシーンも幻想的で良かったなぁ。CGもあそこまで派手にやってくれればOKですよ。そして弁慶の、義経(この時は「遮那王」ですが)への一目惚れな描写もステキ。
 という訳で、弁慶が無事に義経の家来になってから、にわかに面白くなって来ましたよ(つい最近だ…)。

 ナンチャンの伊勢三郎も見るまでは、どうかなー、と不安でしたが、実際見てみると、「カニ」「カニ」言われて面白いし、良い感じでした。滑舌が悪いのはどうしようもないけど(苦笑)。

 その他のキャストも特に問題ないですし(って何だか偉そうな言い方だな…)、私自身がそれほど義経やこの辺の時代に思い入れがないせいか、先入観がなく気楽に見られるし。ストーリーも大まかなあらすじくらいは分かるけど、細かい所は分からないから楽しめるし。

 これからも見て行きたいな、と思っています。「新選組!」ほどのめりこむかどうかは、まだ分からないですけどね…(苦笑)。


 そうそう、小さなことですが、公式サイトに主演のタッキーもとい滝沢秀明くんの写真が載っているのが嬉しかったり。残念ながら、TOPとキャストの所くらいで、あらすじには出ていないですが、そこまで望むのは無理?

 「新選組!」では香取くんの写真はTOPにすら存在しなくて、哀しかったですからねー。J事務所は厳しいからな…。
[PR]

by mgear | 2005-03-13 02:33 | テレビ

<< WJ15号感想です。   ネットラジオ、聞いてます。 >>