『レイトン教授VS逆転裁判』クリアしました。

懸賞 2013年 05月 28日 懸賞

『レイトン教授VS逆転裁判』クリアしました。
逆転裁判5の情報が出てくるにつれ、
逆裁やりたい気持ちが吹き上がって抑えきれず、
気が付いたら買っちゃっていました。
そして、あっという間にクリアしました(笑)。

という訳でネタバレ感想など。




まず私は、逆裁はやっていますが、
レイトンは一作もやっていません。
てことでレイトン好きだからやってみたい、
と思っている方へのアドバイスは出来ませんので。

じゃあ、逆転裁判好きにはオススメ出来るかというと、
正直に言うと微妙ですね(苦笑)。
ただ、現在は逆裁に関わっていないタクシュー氏のシナリオなので、
独特の台詞回しとか、懐かしくて嬉しくなっちゃいます。
ま、これを作るくらいなら、逆転裁判5作ってくれよ、
と思っちゃいますけども(苦笑)。


で、話を元に戻して。
今作品の一番の問題点は、逆裁メンバーの吹き替えでしょうね。
私はそもそもアニメの吹き替えに
声優さん以外の素人を起用するのには反対ですし、
レイトン組だって、それほど上手いとは思いませんが、
それにしても逆裁組はひどすぎた……。
成宮くんが特に大根だという訳ではなく、
ナルホド君のイメージに声質が全く合っていないのが問題。

それに逆転裁判というゲームは、ボイスはほとんど無いので、
ナルホド君がアニメで動いてベラベラしゃべっている時点で、
ものすごい違和感があるのですよ。
これはレイトン寄りの演出だから仕方がないんだけど。
でもせめてプロの声優さんを起用出来なかったかなぁ。
まぁそうすると周りが全部プロになって、
逆にレイトン組が浮いちゃったかもしれませんが……。


第二の問題点としてはナルホド君が空気過ぎ(笑)。
まず『魔法』とか出てきて、科学捜査が使えない世界観で、
ナルホド君の弁護士としての実績が全く生きない上に、
逆転裁判における探索パートが、レイトン組の担当なので、
レイトン教授が手に入れた情報がナルホド君に伝わらない。
(プレイヤーはもちろん知っていますが)

だからナルホド君は終始アウェイの状態で、
情報もないままボンヤリした推理をするしかないんですよね。
逆転裁判だとナルホド君は分かっているのに、
プレイヤーは分からなくて、どの証拠品を選んだら良いんだ……、
ということが多々ありますが、その逆のパターン。

だからレイトン教授やプレイヤーは分かっているのに、
ナルホド君だけが分からない……という可哀想な展開に(苦笑)。
いやもう見ていて辛くなるくらいでしたよ。
本来のナルホド君はもっと出来る子なんです(笑)。


えっとストーリーについては、こんなもんかな、という感じ。
逆転裁判もトンデモ話がたくさんありましたからね。
今更このくらいじゃ驚きません。
いろいろつじつまは合っていませんが、気にすんな(笑)。

謎解きも全体的に難易度が低かったような気がします。
私がレイトンを今までやっていないのは、
こういうトンチというかナゾナゾみたいなのが苦手で、
公式サイトに出ている例題すら解けないという理由なので(苦笑)。
(しかも答えを見ても意味が分からない……)

ものすごく難しいんだろうなと身構えていたんですけども。
どうしても分からなかったものは無かったですね。
(手順が面倒くさくて攻略サイトを頼ったものはありますが)
だから謎解きが難しそう……と思ってためらっている人は、
ぜひやってみてね、と言えるかな。


それから、ビジュアル面は良かったです。
3D版のナルホド君はすごく格好良く見えました。
ちょっとドキドキしちゃったくらいです。
マヨイちゃんもピョコピョコ動いて可愛いし。

でもキャラデザが逆転裁判の人なので、
メインキャラは特に逆裁寄りのデザインで、
レイトンしかやっていない人だと違和感あるかも?

あ、そうそう、これは絶対に言っておきたい。
音楽が素晴らしかったです!!
逆転裁判の馴染みの曲をレイトン風?にアレンジしているのですが、
それがクラシックっぽくて、すごく良かったんですよ。
いつまでも聞いていても飽きないくらいで。
むしろ公式の音楽をこれにしろ、と言いたいほどでした。


ということで、総評としましては。

逆転裁判をやったことがないので、試しにやってみようかな、
と思っている人にはオススメしません。
「逆転裁判1」をやれ、と言います(笑)。
逆転裁判にものすごく思い入れがあって、
ナルホド君のイメージが壊れるのが嫌だ、
という人にもオススメしません。

逆転裁判が好きで、何でも良いからやってみよう、
くらいの人なら楽しめるのではないかな。
私は文句を言いつつも十分楽しめましたしね。
それと配信エピソードもぜひダウンロードして欲しい。
特に御剣さんファンの人は必見です。


ついでに想像でしかないですが、レイトンしかやっていない人は、
裁判パートが難しく感じたのではないかなぁ。
(というか単調で面白くなかったのでは)
本家でも裁判パートは手順が面倒で、基本は単調な作業なのですが、
それだけ手間を掛けるから『逆転』した時の爽快感があるんですよ。
今回はそれが少ないので、ただ面倒くさいだけになっちゃってますね。

しかも失敗しちゃうと『火刑』だからなぁ、重すぎるわ。
本来はいろいろ変なことをしてみて
サイバンチョとか相手検事の反応を楽しんだりも出来るんだけど。
そういうおふざけが許されない雰囲気なのもマイナスなんだよね……。
せっかくのタクシュー節も活かされなくてもったいなかったです。

とりあえず『逆転裁判1』をやり直そうかな。
[PR]

by mgear | 2013-05-28 18:06 | ゲーム

<< 2013年6月分の買うかもリス...   『とびだせ どうぶつの森』日記... >>