続・フランツ

懸賞 2005年 02月 17日 懸賞

フランツショックからまだ抜けきれないので、巌窟王サイトさんをフラフラさまよって、幸せそうなフランツとアルベールの姿を見ては心を慰める私です。



 皆さんの感想も読んでみましたが、やっぱり非難轟々でしたね。
 確かにあそこまでする必要はないですし、あれでは決闘じゃなくて、弱い者をいたぶっているだけですから。
 伯爵がもう血も涙もない復讐鬼以外の何者でもない存在になってしまったのだ、というのを印象付けることは出来るかもしれませんが…。

 それほど憎しみは深かったということ?
 ヨロイの中にフランツが入っていたことで、より大きな悲劇になってしまっていますが、本来はあそこでアルベールが死ぬ筈だった訳で。
 でもアルベールは直接的には伯爵に何かをした訳じゃないし、あの二人の息子であることが罪だとしても、そこまで憎まれて傷つけられるほどの罪じゃないですよね。

 事実、すでにアルベールは信じていた伯爵に裏切られるし、父親はエデに断罪されて失脚、母も父の罪を認めているし、ユージェニーは別の人と婚約しちゃうし、周囲が全部敵ばかりのような状態になって(アルベールの主観として)、もうアルベールを支えてくれるのはフランツしかいなかったんですよ。
 だから本当は、フランツは決して死んだらいけなかったんですよね。どんなことをしても生きて、アルベールを守り、支えてやらなくてはいけなかった。

 アルベールを死なせたくないという気持ちは分かります。でもそれを阻止するために自分が身代わりになってはいけないんです。実際の話、それ以外にもアルベールを助ける方法はいくらでもあった筈なんですから。

 例えば警察に通報する(夢もロマンもないが)。
 あるいは自分も同じヨロイを着てアルベールの味方をする(あのヨロイがどうも良く分かりませんが、一般家庭にはなくても、貴族の家ならありそうな気がするので、フランツなら調達出来るでしょう)。
 ヨロイを着なくても、何かの武力行使の出来そうな乗り物で駆けつける(世界観がつかめていないので、そんなものがあるかどうか分かりませんが。ロケットと馬車が同時に存在しているような世界だしな…)。

 いや、ぶっちゃけ、アルベールに薬を盛ったんだったら、そのまま放置しておけば良かったんですよ。フランツも行かないでね。伯爵待ちぼうけ。アルベールから決闘を申し込んでおいて逃げることになってしまい、後でアルベールに恨まれるかもしれませんが、死ぬよりはマシ。伯爵もそんなことされたら、再戦はなくなるでしょう。


 他にもいろいろ方法はありそうですが、とにかくアルベールもフランツも助かる道が存在していた筈なのに、なぜフランツはわざわざ自滅の道を選んだのか。
 それはフランツが15歳であるが故なのではないか、と思うのです。

 フランツは聡明なので、回避の方法が思いつかないことはなかったでしょう。
 それでもフランツは身代わりになる道を選んだというのは、そうやって死んでいくことで(幸いにして死ななかったとしても)、アルベールの心に残りたかったのではないでしょうか。アルベールにとっての伯爵以上の存在に自分がなるには、もうそれしかないと思い込んでしまったのかもしれません。
 この先、上手く伯爵を倒せたとして、平穏が戻ってきたとしても、フランツはずっとアルベールの親友という立場でしかないのですから。伯爵はアルベールの心に残り続けるでしょうしね。
 たとえ死んでもアルベールの心の中で生き続けられたらそれで良い、と。
 もしもそんな風に思い詰めての行動だとしたら、それはやはり15歳なのだなぁ、と思うのです。だからフランツの不幸は、もしかしたら自分が15歳であったことかもしれません。アルベールにもっと頼って甘えてもらえる年齢だったら、二人は変わっていたかも。


 もう一つの理由として、フランツが伯爵を殺そうとしていた、というのがありますが。
 不意をついて伯爵の心臓を刺すため、としてもね。それで自分が決闘に行くというのはあまりにも無謀。フランツは剣の腕はそんなに自信がなかったんですから。伯爵に勝てるどころか優勢になるとも思えなかったでしょう。
 ということは、フランツは『伯爵はアルベールを殺せない』に賭けていたということになりますね。人の心が残っていればアルベールを殺せない→その心臓を貫けば伯爵を殺すことができる、という訳です。

 つまり、ほんの少し遅かったんだなぁ。もしもフランツがアルベールのように伯爵の近くにいて観察することが出来ていたら、ちゃんとした状況判断が出来たかもしれませんが。


 いえ、もう何を言ってもフランツは還って来ないんですけれど。
 フランツとアルベールが二人で幸せになる道が存在したのではないかと、どうしても探さずにはいられなかったのでした…。
[PR]

by mgear | 2005-02-17 22:52 | アニメ

<< WJ感想(その1)   フ、フランツ~~~~ッツ!!! >>