『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』クリアしました。

懸賞 2012年 10月 25日 懸賞

『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』クリアしました。
ぱっと見はアトラス版のアトリエって雰囲気ですが、
可愛い外見にだまされるな!
やはりアトラス、そう甘くないですね。
特にバトルの厳しさと言ったら。
『うに』を投げてりゃ良いってもんじゃなかったよ。
でも面白かったです。




まず一言で、このゲーム難しいです。
周回プレイが基本らしく、あっという間にクリア出来ますが、
初見だったらバッドエンド直行じゃないかと。

とにかく忙しいゲームでして。
導刻術師として調合のレベルを上げたり、
依頼をこなして村人たちの信頼を得たり、
バトルもレベルを上げてダンジョンを攻略したり、
気になる人との恋愛イベントをこなしたりするのに、
3年間(実質は2年半くらい)という期限があるんです。

しかも調合をするだけで日数経過。
ダンジョンでアイテムを採取するだけで日数経過。
町の移動で日数経過。容赦なく日にちは過ぎてゆきます。
どう考えても無理でしょ。少なくとも1周目では。


それに、まずチュートリアル戦闘で死ぬからね(笑)。
普通はチュートリアルなんて、ボタン連打で良いのに。
さすがはアトラス、バトルに手を抜きません。

というか、ちょっと手を抜いてくれよ、と泣くレベル。
本当にいったい何回全滅させられたか。数えるのも嫌になるほど。
ちょっとレベルを上げたり、装備を調えたりするだけで、
格段に強くなるんですけどね。それが結構大変だったりします。

のんびり調合だけやっていてもクリア出来るかもしれないけど、
ダンジョンを攻略しないと良い素材が手に入らず、
良いものが作れないので、結果として苦労するのではないかと。
(私はそんな縛りプレイはしていませんが)


とはいえ、一度クリアすると、ぐんと楽になるゲームでもあります。
いやホントに2周目以降はさくさく進むので、
どうして最初はあんなに苦労したんだろうなぁと思うくらい。

一緒に行動出来るキャラには個別エンドがありますが、
それも一周で2,3人同時に攻略出来ますしね。
と言っても攻略キャラでまともな男は1/3ですが。
残りは女の子とオッサンと幼女……。
オッサンと言っても萌えの欠片もありませんし。
オッサン好きの私でもまるで食指が動かなかったわ。

まぁ、つまりアレですよ。
アトラスに萌えゲーは無理ってことで(苦笑)。


実際の話、バトルはもっとぬるくて良いから、
攻略キャラに魅力が欲しかったなぁ、と。
恋愛エンドっぽくなる男キャラも、
あまり好きなタイプは見つからなかったし……。
(人数が少ないから当然か)

メインの調合も作れる物の数は少ないですし。
導刻術もそんなに役に立ってないんだよね。
発想が面白いとは思うんだけど。

結論としては、全てが中途半端ってことですね。
私は慣れているので、バトルも苦にならなかったですが、
アトリエのイメージで気楽に入って来ちゃった人は、
怒って放り出すか、泣いて逃げ出すことになりそう。

3年という期限も、もう本当にギリギリなんです。
絶妙のバランスと言えなくもないが、厳しすぎるんですよ。
せめて期限が5年になるeasyモードとかあれば良かったのに。
難易度調整があるだけで、評価がずいぶん違うんだけど。
世界樹を作ってる人達だから、感覚が麻痺しちゃってるんだな(笑)。

私自身、何周もクリアして、図鑑も全部埋めて、
かなりやり込みましたが、それでも何が楽しかったかと言われると、
うーん、何だろう……?と首を傾げてしまいます。

やっている時は面白いんですよ、もちろん。
でもこのゲームのどこが、どういう風に面白かったか、
説明しようとしても出来ないんですよね。
売りになるポイントが無いんだろうと思います。
だから点数を付けるなら75点くらいかな。

こういうゲームに興味があっても、
アトラスのゲームに耐性のない人は
素直にアトリエをやった方が良いです(苦笑)。
私もこれをやって、アトリエやりたくなりました。
そのためにPS3を買う訳にもいかんが……。
[PR]

by mgear | 2012-10-25 16:06 | ゲーム

<< 2012年11月分の買うかもリ...   『英雄伝説 空の軌跡FC』クリ... >>