新ライダー

懸賞 2005年 02月 01日 懸賞

仮面ライダー響鬼、見ました。
えーっと、何でしょう、これは(笑)。



以下ネタバレ注意

いやー、びっくりしましたよ。
演出も雰囲気もとにかく、今までとは違います。
いきなりミュージカルみたいになったりするし、
全体的なノリも変。

まぁ、コミカルで面白いという部分もありますが。
うーん、それにしても。
『そそそそそ…、蘇我入鹿』ってなんだ(苦笑)。
細川茂樹がこんなオチャメな役を。

しかも主人公の少年が精悍なイケメンタイプじゃないですよ?
どっちかというと主人公の友達のいい奴って感じ。
下手すると小学生くらいにしか見えない童顔だしな。

と思っていたら、やっぱり主人公は細川茂樹の方なのか。
ライダーになるのはこっちかよ。
うわー、びっくりした。
だってこんないい歳したライダーって…(苦笑)。

私、細川茂樹はバードマンだと思ってましたよ。
それで冴えない主人公の男の子にパーマン
…じゃなくてライダーの力を授けるの。

でもそうじゃないんですね。どうなんだろうなぁ。
一応子供用の番組なんでしょ、これ?
子供たちの憧れヒーローとして、
自分を投影させるのには年齢が近い方が良いんじゃない?
それとも主人公の友達役に子供を当てはめれば良いのか?

よく分かりませんが、新しい試みだということだけは分かります。
今までの発展途上ライダーではなく、
すでに完成されたライダーというのは、
ある意味で安心して見ていられるのも確かですしね。
キャラとしても、演技力としても(笑)。

ところで。
変身音叉とか太鼓とか…全然格好良くないけど…いいの?
ライダーの形状もイマイチだけど(笑)。
ついでにエンディングが布施明ってのも…何~?!

とにかく最初から最後まで「びっくり」させられました。
不安半分期待半分といった所でしょうか。
前作の「剣」は途中で挫折しちゃったので、
今回は最後まで見続けられるといいなー。
[PR]

by mgear | 2005-02-01 18:17 | テレビ

<< 突っ走ってます、『巌窟王』   戻って来ました。 >>