『小夜音はあくまで小悪魔です!? 2』読了

懸賞 2012年 05月 06日 懸賞

『小夜音はあくまで小悪魔です!? 2』(東出 祐一郎)
読みました。
まだ出たばかりだけど。続きが気になっちゃって。
ラストまで一気に読んじゃいました。
面白かったよー!



以下ネタバレ


えっと「1」のラストで
次巻はバトルっぽいな、と予想は付いていたのですが、
想像もしていなかったようなスケール感にびっくり。
まさか、ここまでスゴイ話になるとは。

しかもこんな大風呂敷を広げちゃって、
いったいいつ終わるんだ、この話……と思っていたら、
あっさりこの巻で片付けちゃうんですからね。
もったいないというか、思い切りが良いというか。

元々それほど長く続けるシリーズじゃなかったのかな。
次巻で完結らしいですが、最初から全三巻を想定していたのかも。
まぁ、『ケモノガリ』もありますしね。
ゲームのシナリオもまだやってくれるのかなー。だったら良いな。
とりあえず『東京バベル』がコケませんように……。


ところで今回の話、ストーリー的には全く不満はないですが、
イラストがちょっとがっかりでした。
せっかく魅力的な新キャラが出てきたというのに、
その子のイラストがほとんどないんだもんな。

この場面に絵が欲しい!という所に全く入っていないので、
イメージが掴みにくいような気がしました。
少なくともラノベとしては駄目じゃないか?
メフィストの絵を削って他のキャラを入れるべき。
メフィストの可愛さはもう分かってますから。お腹一杯だよー。

それとも、この絵柄では新キャラを魅力的には描けないってことかも。
最初の方に出てくるキャラデザだと確かにイマイチなんだけど、
もうちょっと良い絵が出てくることを期待していたのになぁ。
文章では魅力的に書かれていただけに残念でした。
[PR]

by mgear | 2012-05-06 14:56 | 小説

<< 『妃は船を沈める』読了。   『カルタグラ~ツキ狂イノ病~』... >>