『ケモノガリ 3』読了

懸賞 2011年 06月 05日 懸賞

『ケモノガリ 3』(東出 祐一郎)読了しました。
感想は↓にて。



それほどネタバレはしていないつもりですが、
未読の方はご注意を。


えーっと、今回はちょっと小規模になった感じ。
前巻が国家レベルの戦いだったので、
スケールダウンするのは仕方がないんですけどね。

でも、謎の古城やらマッドサイエンティストやら
改造人間ならぬ改造動物やら、B級テイストが盛りだくさん。
これぞ東出さんの真骨頂だと思うので(笑)、
好きなモノをバンバン詰め込んでるなー、という感じです。
ファンならば十分楽しめるでしょう。

まぁ、今回はアストライアとの戦いもあるのですが、
(表紙を見れば一目瞭然)
それがメインではないですね。
どんどん人間離れしていく主人公無双を味わう話なので。
いいぞー、もっとやれー!とエールを送っておきましょう。
[PR]

by mgear | 2011-06-05 18:20 | 小説

<< 『鬼舞』読了しました。   2011年6月分の買うかもリス... >>