人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイアンフェザー、クリア。

懸賞 2009年 06月 15日 懸賞

アイアンフェザーをクリアしました。
DSのRPGなのですが、
DSを持っている人でも「何それ?」と思うのではないかと。
マイナーなんですねー(苦笑)。

でも良く出来ているんですよ。
RPG好きな人には、ぜひやって欲しいなぁ。
という訳で、ネタバレ控えめレビューです。




公式サイトではアクションRPGとなっていますが、
実際は、それほどのアクションはありません。
だからそちらを期待して買うと、がっかりかも。
逆にアクション苦手、という人でも大丈夫。
基本はAボタンをただ押しているだけなので(笑)。
必殺技の出し方はアクションっぽいですが、
私は結局ほとんど使いませんでした…。

キャラクターもそれぞれ立っていて、
テントで休む時には仲間たちがおしゃべりしたり、
アイテムをあげると喜んでくれたりするので、
見ているだけでも楽しいです。
主人公がしゃべらない形式なので、
『会話』にはならないのが残念でしたけれど。
(顔の表情は変わるので、感情は伝わってきます)

ストーリーは非常にオーソドックスです。
ある程度、先が見えてしまう感じもありますが、
安心感がある、まともなストーリー展開ってことも言えます。
ボリュームもそこそこ。長からず短からず。
私はかなりやりこんで、プレイ時間が40時間弱でした。
グラフィックも丁寧なドット絵なので、
古き良きRPGという感じ。
でもDSだったら、このくらいで良いよね。

武器や防具を買うことがない分、
アクセサリーを作れるのですが、
材料が虫とか魚とか石とか(笑)。
それぞれ拾い集めて合成するんですね。
その作業が意外と楽しくて。
ついコンプリートしちゃいましたよ。

あ、そうそう。
敵が出てこなくなるアクセサリーが、
かなり早くから作れる上に、
フィールドはもちろんダンジョンでも有効なので、
ボス戦にも無傷で向かえたりするお気楽設計。
ダンジョンが面倒くさい私にはちょうど良かったです。

何だか誉めてばかりのような気がしますが、
唯一の欠点になりそうなのは、
ジジイしか出てこない!ってことでしょうか(苦笑)。
キャラクターの顔グラフィックもきれいなのですが、
若者はほとんど皆無。みんなジジイ。
びっくりするくらいにジジイばっかりです。
まぁ、私はジジイ好きなのでOKでしたが(笑)。
でも時々ハッとするほど美形な若者も出てきたり。
南の国の兄妹剣士はぜひ仲間にしたかったよ…。

そんな訳で、イマドキの少年少女には、
あんまり受けないような気がするこのゲーム。
でも一定年齢以上のファミコン世代(笑)には、
懐かしく楽しめるのではないでしょうか。
それに新品でもかなり安くなってますので、
コストパフォーマンスは良いと思いますよ。

名作、傑作とは言えませんが、
次のゲームの発売までに間があるから、
ちょっとRPGやりたいな、くらいの気持ちだったら、
十分に満足出来るのではないかと思います。

あー、でもパスワードを入れるのは、すごく面倒でした。
あのシステムはイマイチだなぁ。
しかも大したものをくれないんだ、これが。
不満といったら、そのくらいかな。

by mgear | 2009-06-15 02:23 | ゲーム

<< 『世界樹の迷宮2』始めました。   『ドラル国戦史』読了 >>