三國志3DSについて。

懸賞 2014年 07月 07日 懸賞

『三國志3DS』が発売された後でも、
当ブログの『三國志DS3』の攻略を
見に来て下さっている方が多いようなので、
(名前が似ていてややこしい……)
ちょっと追記しておきますね。



まず、どちらを買おうかと悩んでいる方がいらしたら、
問答無用で3DS版をおすすめします。
シナリオやバトルロードの面が増えていたり、
他にも追加要素はありますが、何よりも。
『陣形』が追加されたのが、すごく大きいです。

『密集』という連続で二回攻撃できる陣形が増えて、
しかも武力の高い名だたる武将はたいてい持っているので、
とてつもなくパワーアップしております。呂布とか。

能力的に使いづらかった張飛や関羽も、
このおかげでものすごく強く感じられるようになっています。
いやほんとに連続攻撃で一万くらいあっという間に瞬殺されるからね。
敵にあってはより手ごわくなり、味方になればより頼もしくなり。
という訳で、とても良い追加要素だと思いました。


それと陣形でもう一つ追加になったのが『八卦』です。
これも実は地味に厄介な陣形で、突撃が無効化されます。
軍師が二万の兵を持って『八卦』で城に陣取っていたりすると、
とにかく倒しづらくて面倒くさいことに。

通常バトルなら時間を掛けて、ゆっくり攻略すれば良いですが、
バトルロードで一日でも早く落としたい時に困りますね。
だから全体的にバトルロードは旧作よりも難しくなっております。


シナリオモードに関しては、エディットが使えるようになりました。
名声や民忠誠度が簡単に変更できますので、
『巡察』でチマチマ名声を稼ぐ必要もなくなっています。
お金や兵糧、兵士数も自由自在に増やせます。
(武将の能力は残念ながら変更できません)

ただ使いすぎるとゲームとしての楽しさも半減するので、
序盤の一番大変な時に使うくらいで良いのかも。
でもその一番大変な時が一番楽しかったりもするんですけどね(笑)。

だから私は、エディット機能はもっぱら敵陣営に使用しています。
序盤でさくっと滅ぼされそうな曹操様の兵士をこっそり増やすとか。
お前ら、もうちょっと戦えよ、と思う陣営の敵対度を上げておくとか(笑)。
やっぱりあちこちで戦いが起こっている方が、見ていても楽しいし。

自分で全部攻め込んで落としてしまうのは簡単ですけどね。
そうすると、どうしても自軍だけが強くなりすぎて、
中盤以降で面白くなくなってしまうので、
うまく3すくみになるように他の陣営を調整したりします。
これぞ三国志、って感じのマップになるとなんか嬉しい。


追記としてはこんなところかな。
他にも細々とした変更点はありますが、
それがマイナスになっていると感じたところは無かったので、
おおむね良リメイクなのではないでしょうか。

あ、そうそう。
これはどうなの?と思う要素に『戦国武将』の追加がありますね。
信長や家康などが三国志世界で戦うというシュールさで、
明らかに賛否両論ありそうな感じがしますが、
私は意外と面白かったです。
やってみるまでは、戦国武将なんて要らね、と思ってたんだけど。

というのも三国志の武将たちは、
すでに使用能力や陣形を分かっているので、
どうしても似たような人をつかうことになってしまいがちなのですが、
戦国武将は誰がどんな能力を持っているのかさっぱりなので、
意外な人がものすごく便利だったり、
一見使えそうな武将がダメダメだったりして、
先の見えない感じが楽しかったんです。
もちろん信長様はチート能力だったりしますけれど。
とはいえ、一度クリアしたら十分だけどね(苦笑)。
[PR]

by mgear | 2014-07-07 07:56 | 三国志

<< 2014年7月分の買うかもリス...   2014年6月分の買うかもリス... >>