『英雄伝説 空の軌跡FC』クリアしました。

懸賞 2012年 10月 15日 懸賞

『英雄伝説 空の軌跡FC』クリアしました。
これ、実はものすごく期待していました。
評判も良かったですしね。
でも期待しすぎたのかなー。
あんまり楽しめなかったです。



やたら長くなったので、まずは要点を。

≪良かった点≫
・ドット絵がきれい。全体的に丁寧な作り。
・キャラクターが個性的で生き生きしている。
・町の人の会話のバリエーションがものすごく豊富。
・古き良きRPGを求める人なら楽しめるかも?

≪悪かった点≫
・ストーリーが完結していない。
・メインキャラの二人があまり好きになれない。
・バトルが面白くない。
・町もフィールドもダンジョンも変わり映えがしない。

トータルでは60点という感じかな、私は。


という訳で、以下細かく説明していきますね。

えっと、まず気になったのは、
このソフトだけではストーリーが完結していないこと。
確かにシリーズ物なのはタイトルを見れば分かるし、
『空の軌跡SC』と『空の軌跡the 3rd』が出ているので、
続きがあるんだな、とも分かるのですが。

それにしても『FC』の投げっぷりはヒドイ。
伏線を張るだけ張っておいて何も解決しないで終わり。
それなら、いっそのこと『前編』とでも書いてくれ、と。
ADVならまだしも、RPGで分割はしんどいです。

『FC』でも50時間くらい掛かっているというのに。
後2作やらなきゃいけないと思うと気が遠くなりますよ。
それでもストーリーの続きがどうしても気になるとか、
『FC』がすごく楽しくて、続編あるのは嬉しいとか、
……だったら良かったんだけどね。


基本的に大したストーリーは無く、点々と町を移動しながら、
ひたすら、おつかいみたいなクエストをやるだけ。
フィールドはほぼ一本道だし、ダンジョンも面白味がない作り。

しかもバトルが投げ出したくなるほどに、つまらない。
雑魚がやたらと固く、必殺技もほぼ無意味。
行動順の要素はあるけど、順番を変えられるスキルも少ないし。
打撃が効きづらいので、結局全体魔法を全員で唱えるだけになりました。
だから面白くないんじゃね?と言われそうですが、
だって戦略なんか練りようがないんですよ。

魔法の種類だって少ないし、スキルはキャラ別で固定。これも少ない。
敵の弱点を衝くと、多少のダメージアップは出来るけど大差なく。
ただでさえ敵が固くて戦闘に時間が掛かるので、
あれこれ考えて、いろんなことをやる気が起こりません。
バトルは『作業』と成り果てました。

でも私は単調なバトルもレベル上げも嫌いじゃないんですよ。
むしろそれならボタン連打かオート戦闘で良いわ。
キャラは敵の近くにチマチマ移動させないといけないのに、
仲間同士は近くにいないとアイテムを相手に使えないとか、
回復魔法も遠くには届かないとか、面倒くさい仕様。
それでいて攻撃魔法はどこにでも届くのは意味不明です。

敵はぞろぞろ出てきて攻撃魔法をガンガン出してくるのに、
こっちは敵の傍まで歩いていって、ポカンと一発殴る、
(しかも一発くらいじゃ全然倒せない)
そんな戦闘やってられないですよ。

だからバトルは本当に面白くなかったんだけど、
雑魚敵は見えているので、戦わなくて良いのが救いかな。
とはいえ、宝箱を開けると敵が出てくるんだけどね。
(良いものが入っている時は必ず出る)
しかもダンジョンのボスよりも強かったりするんですよ。
ボスに辿り着く前にボロボロになります。

そんなの何個も開けてられっか。と思うでしょ。
でも開けないと装備が整わないんだよね。
レベルがあまり上がらない仕様なので、
良い装備を揃えないとキビシイんですよ。
宝箱を開けるのが苦痛に感じるRPGは初めてでした……。


もちろん良いところもたくさんあるんですよ。
キャラクターもそれぞれ立っていて個性的で魅力的ですし。
ただ残念なことに、強制的にメンバー入れ替え制なので、
気に入ったキャラをずっと使うことが出来ないんですよね。
で、メインのキャラはあんまり好きになれないという……(苦笑)。

それから会話のバリエーションがものすごく豊富なのは良いですね。
町のモブ一人一人に名前が付いていて、台詞もたくさんあります。
状況が変わるごとに台詞もちゃんと変化するので、
いったいどれほどの分量が入っているのか驚きます。

私はRPGで町の人と話をするのが大好きなので、
最初はすごく楽しくて、町中の人に何度も何度も話し掛けましたが、
ずっとやっていると、さすがに飽きるね(笑)。
会話の内容もひねりが無くて面白くないんだよなー。
『mother』レベルとは言わないまでも、もうちょっと頑張れ。


ああ、それからドット絵はとてもきれいです。
ドット絵好きなので、これは嬉しいですね。
まぁでも、その美しさを発揮する場面もなかったけど。
町もフィールドもダンジョンも、どこに行っても同じ景色だから。
次の町に辿り着いても、ほとんど同じ町並みなので、
旅してきた感じがしないんですよね。

そもそも、ずっと旅を続けて最後に辿り着いたところが、
最初に出発した町の、関所を隔てたすぐ隣って、どういうこと。
門を開ければ、あっという間に来られた場所ですよ。
ぐるっと一周しただけか! と呆れて笑っちゃいました。
しかも続編の『SC』も同じ場所をグルグルするらしいし。
すっかりやる気が失せてしまいました。

何というか達成感がないんですよ、このゲーム。
クリアしてもストーリーは終わっていないし、
ラスボスを倒したと思ったら、トドメを刺すのは主人公じゃなく別の人。
美味しいところをサラッと持っていかれちゃう訳ですね。
そんなんあるか。私の50時間を返してくれ。
やっていて何もかもが空しい……、そんなゲームなのでした。


蛇足ですが。
PSPでオーソドックスなRPGがやりたいと思ったら、
結局これに辿り着いちゃうんじゃないかな。
(少なくとも私はそうでした)
プレステのリメイク作品ならたくさんあるけど、
すでに以前にやった物ばかりだしね。

だからといって、これをやるくらいなら、
『ディスガイア』や『エルミ2』をやっとけば良いですよ。
まぁ、どちらもオーソドックスなRPGとは言い難いが。

特にディスガイアなんて気付けばアイテム界に潜って、
ひたすらバトルをするだけの作業ゲーになりますが、
そのバトルがすごく楽しいので、ついついやってしまいます。
タクティクス戦闘なので時間は掛かるし、面倒くさい部分もあるのにね。

そこで、英雄伝説FCとの違いが何かと考えてみると、
「レベルが上がること」かなぁ、と思います。
とても簡単にレベルは上がるんだけど、
すると強くなったのが実感出来ます。
今までは瞬殺されていた敵を倒せる嬉しさ。
つまりは『達成感』ですね。これが必要なんですよ、きっと。
[PR]

by mgear | 2012-10-15 01:35 | ゲーム

<< 『ノーラと刻の工房 霧の森の魔...   『相棒11』見ました。 >>