「ほっ」と。キャンペーン

『三國志DS3』初心者講座(1)

懸賞 2010年 11月 07日 懸賞

初心者さんにもぜひやって欲しい、という訳で。
コツのようなものを書いてみることにしました。
でも私もちょっと前までは初心者だったので、
参考程度にして下さるとありがたいです。

ついでに3DS版の『三國志』が発売になった後では、
あまり意味のない攻略情報となっております。
あえて今『三國志DS3』をやっているという
奇特な方にのみおすすめです(苦笑)。




※  ※  ※


とりあえずチュートリアルは最低限やっておくとして。
その後、いきなりシナリオがたくさんあって困惑しそうですが、
まずは『196年9月 曹操の台頭』が良いと思います。
どの君主で始めても、多分統一出来るでしょうし、
三國志らしい人たちが一番揃っているシナリオでもあるので。

初心者向けはやっぱり曹操かな。
人材も豊富だし、国も豊か。
劉備でも良いですよ。諸葛亮はいないけど。
隣の袁術を滅ぼすと、玉璽が手に入るので、楽になるでしょう。

孫堅は武将の能力的に守備には強いですが、
攻めるのは難しいので、あまりオススメはしません。
袁紹や劉璋でも良いですが、配下がイマイチかな。
袁紹はさくっと北を滅ぼして、趙雲をゲットすると良いかも。


どの君主を選んだにしても、必要になるのは『参謀』です。
知力が100に近ければ近いほど、助言を間違わなくなります。
100の諸葛亮ならば、絶対に間違えませんけれどね……。

小まめにセーブして、助言が違っていたらロードして。
それを毎回やるのは、とにかく面倒くさいので、
オリジナルの新規武将を登録してしまうのが、手っ取り早いです。
知力100・政治80以上の軍師を最初から配下にしておくと、
それだけで、さくさくプレイが出来ますので。


ついでに武将をもうちょっと登録して、
最初から10人ぐらい配下にすると、その分の兵数が稼げます。
一人が約3000×10=3万ですからね。
これを募兵で集めようとしたら、ものすごく大変なので。

でもオリジナル武将があまり多すぎると三國志っぽさが薄れますから、
その辺のさじ加減は上手くやって下さい(苦笑)。
ちなみに、この兵数稼ぎは小国の場合にのみ有効です。
すでに大国になっている場合は、そんなに旨みもありませんし。
「お金がない」「兵士が少ない」「周囲が敵ばかり」「領土が一国」
こんな君主で始める場合にオススメです。


そして、君主を選んだ後は、
実際にゲームを進めていく訳ですが、
やるべきことは、大まかに言って2つです。
【1】名声を上げる
【2】領土を広げる
そのために何をすればいいのか、具体的に説明しましょう。

えーっと、明日の日記で(苦笑)。
[PR]

by mgear | 2010-11-07 02:57 | 三国志

<< パソコンが……。   2010年11月分の買うかもリ... >>